競技規則

競技規則

ゲーム参加にあたって

施設利用、ゲーム参加においては、必ず『施設規約』及び『競技規則』を守り、自分だけでなく、参加者全員が楽しく安全にゲームが出来るように心掛けてください。

服装
基本的には自由ですが、肌の露出が少なく、動きやすくて安全性の高い服装をオススメします。
ただし、下記の項目に関しましては安全面への配慮から規制を行っておりますので、該当している場合はゲームに参加できません。
  • ハイヒールやミュール、サンダル、下駄など、足首より下の部分が外部に露出する履物、運動に適さない履物の着用
  • 過剰な突起物など、他のプレイヤーに怪我をさせる可能性があると認められる服・装備品の着用
※上記事項に場合は、該当する場合はレンタル用品をご利用ください。
携帯品
IDカード、貴重品等はフィールド内に持ち込まないようにしてください。アクセサリー類等はフィールド内で落としてしまうと見つけるのが非常に困難ですので、外しておいた方が良いでしょう。

ピットルームでの安全の為に

当店ではピットルーム(休憩エリア)の安全確保の為に、ピットルーム内でのエアガンの取り扱いに厳格な規定を設けています。必ずお守り下さい。

エアガンの取り扱いに関して
ピットルーム内でのエアガンの発射、暴発等を防止する為に次の行為は絶対に行ってはなりません。
  • エアガン本体へのマガジンの装着
    ゲーム参加後、シューティングレンジ使用後は特に注意して下さい。
  • セフティーロック(安全装置)の解除
    ゲーム参加後、シューティングレンジ使用後は特に注意して下さい。
  • 引き金の操作
    カラ撃ちを含めてトリガーは一切引かないこと。ガンスピンなど、トリガーに触れる行為も禁止です。
※上記操作を行う場合は、ピットルーム内の『シューティングレンジ』もしくは『残弾処理BOX』を利用して下さい。
その他の注意事項
インフォメーションカウンターと駐車場は『店外』と定義されます。店外では剥き出し状態でエアガンを持ち運んだり、装備品を付けたまま出歩いたりすることが禁止されています。
  • エアガンを運搬する場合には、ガンケースやかばん等に入れた状態で行って下さい。駐車スペースなどでのエアガンの使用は厳禁です。
  • 一般的に『銃』を連想させるような装備を装着した状態で店外に出ないようにして下さい。
  • ピットルーム内での飲食は自由ですが、喫煙に関しては定められた場所で行うこと。飲酒、薬物摂取などは厳禁です。

ゲームスタート前に

ゲームに参加する為にフィールド内に進んで行く時には、ご自身のガン・ゴーグルの状態をしっかりと確認してください。
※フィールドとは実際に戦闘が行われる区域です。

ピットルーム内
  • ゴーグルの着用
    ピットルームからフィールドに向かう連絡通路に入る際は、フィールドゲートを通過前に必ずゴーグルを着用すること。
  • マガジンの装着禁止
    ピットルームでは、マガジンの装着は厳禁です。
  • セフティーロック(安全装置)の解除禁止
    ピットルームでは、セフティーロックの解除は厳禁です。
  • 引き金の操作の禁止
    ピットルームでは、トリガー操作は厳禁です。
フィールドゲート ⇒ 連絡通路内
  • ゴーグルの着用
    フィールド内では、いかなる理由があってもゴーグルを外すことは厳禁です。
  • マガジンの装着
    スタート待機所では、マガジンの装着が可能です。
  • セフティーロック(安全装置)の解除
    スタート待機所では、セフティーロックの解除が可能です。
  • 引き金の操作の禁止
    ゲームスタート前にスタート待機所の試射箇所以外での射撃は禁止しています。
スタート待機所
  • ゴーグルの着用
    一度フィールド内に入ったら、いかなる理由があってもゴーグルを外すことは厳禁です。
  • マガジンの装着
    スタート待機所では、マガジンの装着が可能です。
  • セフティーロック(安全装置)の解除
    スタート待機所では、セフティーロックの解除が可能です。
  • 引き金の操作の禁止
    ゲームスタート前にスタート待機所の試射箇所以外での射撃は禁止しています。

ゲーム中の注意点

ゲーム中は安全に留意して行動し、参加者同士が互いを尊重しあう判断と行動が重要です。

行動に関する制限
フィールド内は競技の性質上、意図的に通行困難な形状に作られています。 移動の際(階段部分の昇降を含む)には十分な注意を払い、構造物・障害物(レイアウトと呼びます)に接触しないようにして下さい。
  • レイアウト移動行為
    フィールド内(スタート待機所・連絡通路を含む)のレイアウトを移動させたり改変したりする行為は禁止です。また、レイアウトに登ったり、飛び降りたり、飛び移ったり等も禁止です。
  • 速度超過
    フィールド内は決して走らないようにして下さい。いつでも止まれる・曲がれるスピードで移動するようにして下さい。
  • フィールド内への再入場/他フィールドへの入場・発砲
    一度フィールドから出た場合は再び入場することは出来ません。また、参加ゲーム以外のフィールドに立ち入ったり、発射したりすることは禁止です。
  • レイアウトの隙間にガン及び体の一部を差し込む行為
    レイアウトの隙間から射撃することは可能ですが、銃口や手、顔等は絶対に隙間に差し込んだりしないようにして下さい。
  • 他のプレイヤーとの接触
    他のプレイヤーの身体やエアガン、装備品などに触れないようにして下さい。肉弾戦や格闘は当然厳禁です。
安全の確保とトラブル防止の為に、定められた射撃方法を必ず守って下さい。
次の項目に該当する行為は禁止されていますので、絶対に行わないようにして下さい。
  • 自身の目線より高い障害物上部からの同一階層に向けての射撃
    障害物を倒したり、手を引っ掛けて怪我をする危険性があります。
  • 無闇な乱射
    射撃前に必ず「敵味方の判別」「生存プレイヤーかどうか」を確認して下さい。また、ヒットコールをしているプレイヤーに撃ち込むような「オーバーキル行為」も禁止です。
  • 指定の方式以外での射撃
    セミオート(単発射撃)限定ゲームでのフルオート(連射)射撃など、指定外の方式での射撃は禁止です。また、ゲームオーバー(時間切れを含む)後の発砲も禁止されています。

ゲームオーバーに関して

エアガンから発射された弾に当たった場合、「ヒット!」を申告し続け両手を上に挙げ速やかに退場して下さい。詳細は次の項目を参照して下さい。

ヒット
  • 跳弾、味方からの誤射、自分が発射した弾等もヒットの対象となります。
  • 身体の一部、着用している服や装備品、持っているエアガン等への着弾は全てヒットの対象です。
  • 「当たったかな!?」と思った場合はヒットを申告して下さい。
戦闘不能
弾切れ、ガス切れ、バッテリー切れ、銃のトラブル等の場合もゲームオーバーとなります。フィールド内でマガジンへの給弾やガスのチャージ、バッテリー交換等を行うことは禁止です。(マガジンの中に入っているもの以外のBB弾やガスをフィールド内に持ち込むことは禁止されています)
場外
戦闘区域外に出てしまった場合は再度フィールド内に戻ることは出来ません。

フリーズコールに関して

至近距離でこちらに気付いていない敵プレイヤーを発見した場合には、装備品などの痛くない部分に向けて射撃を行う他に、「フリーズ」を宣告することが出来ます。詳細は次の項目を参照して下さい。

宣告
  • 「フリーズ」とは「私はあなたをいつでも撃って当てることが出来る状態です。余計な痛さを味わいたくなければ降参して下さい」という意味です。フリーズコールを受けたプレイヤーは「やられた!」と思ったら、両手を挙げて戦意の無いことを表明し、速やかに退場して下さい。
  • フリーズコールを受けたプレーヤーが「フリーズを回避できる」と判断した場合は、「逃げる」「反撃する」等の手段を選択することが出来ます。
  • 「フリーズ」を宣告したプレイヤーは、敵プレイヤーが「逃げる」「反撃する」等の手段を選択すると感じた場合、速やかに発砲して倒しましょう。
注意点
フリーズコールを行う場合に、ガンを直接突きつける、肩を叩くなど相手の身体に直接接触する行為を禁止します。

ヒット判定に関して

「ヒット」を申告し退場する際には、どの出入り口から退場しても構いません。完全に退場するまでは「ヒット」と言い続ける、両手を挙げ続けることでゲームオーバーしていることを周囲にアピールしながら移動するようにします。この場合でも、絶対にゴーグルを外してはいけません。

ゾンビ行為
BB弾が当たっているにもかかわらず「ヒット」を申告しないことを「ゾンビ行為」といい、これを固く禁止します。
指摘・追及
「ヒット」の判定はあくまでも「撃たれた側」からのみの判断とします。「撃った側」または「第三者」から他のプレイヤーの「ヒット」判定を決定することはできません。また、「ヒット」判定の真偽に関して、相手プレイヤーや第三者への指摘・追求行為を固く禁じます。
騒音
夜間に大きな音を立てたり、大声を出して騒ぐことを禁止します。