インドアサバイバルゲームフィールド 大阪住之江『BB GUN』 公式サイト

ノンバーチャルの新感覚インドアサバイバルゲームをたっぷり楽しめる大阪住之江のアミューズメント施設「BB GUN」では、
皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております。





BB GUNとは NEWS 施設案内 ルール説明 ご利用プラン アクセス チャンピオンシップ【G】
1G1


インドアサバイバルゲームフィールド
BB GUN (ビービーガン)
大阪府大阪市住之江区
新北島7-1-78
お問い合わせフォーム
BB GUN モバイルサイト
http://www.bbg.jp/m/
競技概要 ランキング 着弾感知システム 大会レポート
   【着弾感知システム】 チャンピオンシップGを可能にしたエアガンバトル究極のシステム
 従来のサバイバルゲームは「自己申告」に基づいてプレイヤーの生死が判定されてきました。
 確かにサバイバルゲームの参加者や主催者の弛まぬ努力によって、自己申告制での問題点も高確率で解消されつつあり、気持ちよくゲームを進行しているチーム・団体も多くなりました。

 しかし、それは同時に、サバイバルゲームが「真にコンペティショナルな競技」と呼べるものではないことの裏付けともなり、サバイバルゲームの『スポーツ競技』への道のりは険しいものとなってしまっていました。

 「BB弾がHITしたことを客観的に判定できるなにかがあれば…」

 BB GUNでは長期に渡り研究・開発を重ね、『着弾感知システム』を生み出しました。

 着弾感知システムは、検知部に対するBB弾の着弾に反応してヒットアラートを鳴らすプロテクターで、BB弾着弾以外の衝撃には反応しないという、まさにサバイバルゲームに最高のシステムです。

 前2回の大会において活躍したモデルに引き続き、2007年バージョンが誕生したことで『チャンピオンシップG』の熱いバトルが可能となるのです。

   【着弾感知システム】 その発展と機能
 2006年バージョンの着弾感知システム
 開発開始より数モデルを経て完成した実用バージョンがこのタイプ。

 POLICEベスト風の外観がタクティカルな雰囲気たっぷりのバージョンだったが、市販のゴーグルの正面から側面を透明樹脂の着弾検知プレートで覆うなど、各所にプロトモデルであることが見て取れる。

 左肩にあるのが検知部本体。
 無線機風で格好は良いのだが、実際の動きの際には若干干渉する部分もあった。

 かなり身体にフィットする形状で、動きやすさもサバイバルゲーム装備としては及第点ではあったが、よりスポーツライクな感覚を求める視点からすれば、まだまだ洗練されきっていないコンポーネントであったことは否めない。
 最新バージョンの着弾感知システム
 前モデルの弱点を完全に払拭した最新バージョンがこのモデル。

 着弾検知プレートを思い切って「バイタル部分」つまり、ココを撃たれた場合は生死にかかわる部位に絞込み、大幅な軽量化と動きやすさを追求したモデルとなった。
 このことにより、より正確で確実な射撃が求められることとなり、「ラッキーヒット」での勝利は難しくなっている。

 制御BOXも腰部に移設され、複雑なサイズ調整を行わなくとも様々な体格の選手が簡単に着用出来るようになっているのも大きな特徴だ。

競技概要 ランキング 着弾感知システム 大会レポート

TOP BB GUNとは NEWS 施設案内 ルール説明 ご利用プラン アクセス チャンピオンシップ【G】
お問合せは
 (受付時間 お昼12時〜夜12時)
お問い合わせフォーム  (24時間受付)
(C) 2002 B.B. GUN All Rights Reserved.